実践編追加募集中。

ビジネス中国語入門

ビジネスや観光で、中国の方を日本にお迎えする機会が増えています。

お店やレストラン、通りで中国人の旅行客と接することは日常になりつつあります。また、事業提携、日本への進出、日本の事業や不動産への投資といったビジネスの場でも中国人の存在感は高まっています。

 

こういった状況を踏まえ、今回はビジネスで中国の方をお迎えするときの基礎表現を8回16時間で学べる講座を企画致しました。

 

様々なシチュエーションにおける中国の方をお迎えする表現について、豊富な指導実績を持つ、日本に詳しい中国人教員が講義致します。

 

本講座は、入門講座ですので、中国語の学習経験は不要です。

 

この機会に、中国への理解を深めて頂ければと思います。

 

 

<内容(予定)>

全8回 16時間

■基礎編(1~3)
1.  挨拶 9月7日

挨拶は会話の基本です。挨拶がきちんとできれば、初対面の人からの好感度もアップ。にこやかに挨拶をしましょう。

 

2.  お礼とお詫び 9月21日

感謝や謝罪の気持ちを上手く表せたら、相手からの信頼度も上がります。感謝や謝罪に対する受け答え方も学びます。

 

3.  聴き取れなかった 10月5日

相手の言葉が聴き取れなかったら、もう一度いってくれるようお願いしてみましょう。そうすることも、大事なコミュニケーションです。

 

 

■実践編(4~6)
4.空港での中国語 10月19日

空港の施設やサービスの用語が中国語でわかれば、空港内で困ったり迷ったりすることもないでしょう。空港でよくある質問も中国語でこなせるように学びます。

 

5.ショッピングでの中国語① 11月2日

6.ショッピングでの中国語② 11月16日

ショッピングに必要な基本的な表現を学びます。主な商品ごとの実践的な会話も身につけましょう。

 

7.ホテルでの中国語 11月30日

ホテルで使う基本的なフレーズはもちろん、トラブルにも対処できる表現を身に付けましょう。

 

8.レストランでの中国語 12月7日

食事を楽しむのに欠かせない表現をまなびましょう。クレームを入れたくなった際に役立つ言葉も覚えます。

 

<講師>

畢文涛(ひつ ぶんとう)

月刊「聴く中国語」特任講師。言語教育学博士。中国では日本語を専攻。文部科学省国費奨学金を受給しながら、拓殖大学大学院言語教育研究科博士後期課程を修了。大手企業、官公庁、高校にて中国語講師担当。主な研究分野は現代中国語文法、語彙、教授法。

 

中国に関心のある参加者同士の交流も楽しみです。

 

<募集要項>
※実践編追加募集中です。

■日時 下記の土曜日 13時30分~15時30分 全8回16時間

基礎編

9月7日、21日

10月5日

実践編

10月19日、

11月2日、16日、30日

12月7日(全8回)

 

※予備日 12月21日(荒天等で延期となった場合に予備日にて実施致します)      

 

■対象

・ビジネスで中国語を使う方、使う予定の方

・中国関連のビジネスに従事する方、予定の方

・中国語、中国についての理解を深めたい方

※中国語初心者向けのコースです。学習経験が無い方も受講可能です。

 

 

■使用テキスト

こちらで準備致します。

 

 

■当日の持ち物必須ではありませんが、お持ち頂くことを推奨致します)

スマートフォン、タブレット、PC等インターネットにつながる環境にある機器、または中国語辞書

※講座中に辞書で検索できた方が、講座をより楽しめます。

※センターに無料Wifi(フレッツ・スポット)の環境はありますが、念のためテザリング、ポケットWifi等の持参をおすすめ致します。

 

■定員 実施決定しました。加募集中。

基礎編、実践編各16人(先着順)最小開催人員8名

※板橋区在住、在勤の方でなくても受講可能です。

※基礎編、実践編、それぞれ最小開催人員に満たない場合は、その編は中止となります。

   

 

■費用

実践編追加募集中です。

A.基礎編+実践編一括

セミナー代 32,000円+テキスト代 800円

=合計32,800 円(1時間あたりセミナー代2,000円)

B.基礎編のみ

セミナー代 12,000円+テキスト代 800円

=合計12,800 円(1時間あたりセミナー代2,000円)

C.実践編のみ

セミナー代 20,000円+テキスト代 800円

=合計20,800 円(1時間あたりセミナー代2,000円) 

 

※お申込み後、銀行口座情報をメールにてお伝え致しますので、申込確認メール到着後すみやかにお支払い下さい。

※830日(金)を最終支払期限と致します。

実践編追加募集中につき、至急お手続き頂ければ申込完了します。

※一度お振込み頂きました代金は、理由の如何を問わず返金致しません。万一当日欠席の場合は、代理の方がご出席下さい。

※申込が所定の最小人数に達しない場合は、スクール料金は全額返金致します。

※懇親会参加の場合は別途実費が発生します。

※ご希望の方には修了証明書発行します。 

 

 

■申込方法  

8月10日(土)朝9時より、以下申込フォームよりお申込み下さい。
お申込み後、こちらから返信メールを差し上げます。
万一返信メールがない場合はご連絡下さい。
  

 

実践編追加募集中

※先着順の定員制講座につき、申込後のキャンセルはご遠慮ください(参加費相当額のキャンセル料を申し受けることがあります)。

 

<お申込フォームで送れない場合>

下記必要事項を全てご記入のうえ、

Eメール( kigyoujyuku@itabashi-kigyou.jp )でお申込みください。

①セミナー名

名前

③メールアドレス

④連絡先電話番号

⑤勤務先、役職

⑥住所

⑦本講座を知ったきっかけ
⑧本講座受講の目的
⑨本講座に期待すること

 

※お申込み後、こちらから返信メールを差し上げます。万一連絡がない場合はご連絡下さい。

 

 

よくある質問

Q:中国語は、あまり話せないのでついていけるか心配です。

A:本講座は中国語、日本語での講座になります。講師は日本語が話せ、また日本人対象に豊富な指導実績がありますので、中国語に自身がない方でも安心して取り組んで頂けると思います。

 

Q:講座受講にあたり必要な中国語力は?

A:特段必要とされる中国語力はありません。過去に大学等で中国語の発音等に親しんだ方の方が理解は早いと思いますが、今回はあいさつや表現を直接学習しますので、中国語学習歴が無い方でも大丈夫です。

 

Q:中国語に自信がなくても大丈夫ですか?

A:本講座は、入門コースなので中国語に自信のない方でももちろん大丈夫です。

 

Q:基礎コースということですが、中級レベルで学びたいのですが。

A:今回は、基礎・入門のレベルの方を対象としますが、中級の方にも受講頂けるよう、講師が個別に適宜レベルを調整致しますので、歓迎致します。

 

Q:急な用事で欠席しても大丈夫ですか?

A:大丈夫ですが、授業は一斉指導スタイルとなります(個別対応は致しません)ので、ご了承下さい。

 

Q:欠席した場合、代金は返金されますか?

A:されません。低価格での料金運営を維持するためご了承下さい。

  

Q:最少開催人数の判断はいつ行いますか。実施決定しました。

A;8月30日(金)(入金期限)時点での参加者の入金状況で判断致します。

 

Q:板橋区民以外でも申込は可能ですか?

A:可能です。板橋区民向けの格安講座ですが、区外の方でも同一料金で申込が可能です。

 

■お申込、お問い合わせ先

電話 03-5914-3145 

FAX 03-5914-3187

Web  http://www.itabashi-kigyou.jp/

Mail  kigyoujyuku@itabashi-kigyou.jp

 

※問い合わせは、月曜~金曜の9時~17時(祝日を除く)