インバウンドビジネス講座10月27日受付開始。

2018年11月23日 インバウンドビジネス講座

年間訪日外国人客数は3000万人突破目前。

市場規模4兆円突破。

一人一回の平均消費額は15.3万円。

訪日外国人を新しい顧客として取り込みたい。

具体的な販促、集客、接客手法についてその基礎を知りたい。

自身の店、会社、地域でちょっとでも何かをはじめてみたい。

インバウンドビジネスをしている人と知り合いたい。

板橋界隈のインバウンドビジネスネットワークに加わりたい。

新しい一歩を踏み出して、ビジネスの活路を見出してみませんか?

 

 

増加の一途をたどる訪日外国人をビジネスの起爆剤に。

日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によりますと、2017年度の訪日外国人客数は、2869万1000人、消費額は4兆4161億円と、どちらも過去最高となりました。これらは2016年と比べても、それぞれ19.3%増、17.8%増と好調な推移を続けています。また、訪日外国人1人あたりの消費額も15.3万円に上っています。

2018年も増加傾向が続き、9月末時点で訪日外国人客数2,346万人と、3,000万人突破が目前に迫っています。

政府も訪日外国人客数4000万人を目標としており、また2020年に開催される東京オリンピックに向けて、こうした増加傾向は続くものとみられています。

 

 訪日外国人の増加に伴い、「インバウンド(=訪日外国人の意味)ビジネス」という言葉も日常交わされるようになってきました。私達が駅や街で外国人を目にすることも、今や普通の光景となりつつあります。

 インバウンドビジネスの拡大は、私達の会社や店に大きな新しい需要の増大、雇用の拡大をもたらします。

また、地域においても、インバウンドビジネスは、活性化の起爆剤として期待できます。

 2018年に入り、ますます注目が集まるインバウンドビジネス。実践セミナーを今回も開催します。

 

「何から始めたらよいかわからない」そんなあなたにインバウンドの具体的施策、2018年の最新事情を提供。

インバウンドビジネスへの高まりが各所で見られる一方で、自身のビジネスにうまく取り込めていない事例が多く見られます。「何から始めたらよいかわからない」という声も数多く聞かれます。結果きちんと販促・集客・接客対策を講じている企業・店とそうでないところとの間で、明暗が大きくわかれてしまっている現状があります。

また特に販促を行っていない場合でも、ふらりと外国人観光客が来店すると言ったようなケースも増えてきていますが、対処法がわからず、せっかくの販売機会を逃してしまう事例も多々あるのではと思います。

具体的に何をしたらよいのか?どう対処したらよいのか?これらがわからない為にせっかくのビジネスチャンスを逃している現状も多く見られます。

本講座では、インバウンドビジネスの専門講師から提供される具体的な施策事例、最新事情を参加者で共有します。

 

「1人でも多くの訪日外国人を取り込み、1円でも売上をアップするために、今からできることは?」をワークショップで考える。

本講座においては、「あなたの店、企業、地域に訪日外国人を呼び込むこと」を目的と致します。インバウンドビジネスで実践経験豊富な講師が、インバウンドビジネスの現状はもちろん、具体的な販促手法、集客手法そして接客手法について、基礎となるヒントを提起致します。さらに「今から何ができるか」具体的なビジネス案、集客案について、チームで議論致します。

「1人でも多く訪日外国人を取り込み、1円でも売上をアップするために、今から何かできることは何か?」。講師、参加者で一緒に考えます。

 

板橋界隈のインバウンドビジネスの輪を作り、地域での誘客の仕組みを構築する。

本講座では、板橋界隈のインバウンドビジネスの相互協力の輪を作ることを重要な一つの目的とします。外国人集客では、魅力ある個店作りに加えて、地域での連携が欠かせないと考えるからです。

この輪を通じて、板橋界隈から、相互の集客協力、一体プランの企画等が生み出されることを期待しております。

 

私達の重要な顧客として、もはや積極的に取り込んでいくことが、必須となりつつある訪日外国人観光客。

新しい一歩を一緒に踏み出してみることで、これまでにない新しいマーケットを作り出してみませんか?

 

 

■内容(予定)
※おおよそお伝えする内容、実施する作業を箇条書きにしています。内容は参加者のニーズにより変更されることがあります。

※外国人観光客を取り込んだことのない初心者の方も大歓迎です。

 

▼第一部 外国人観光客の集客、接客手法(講義)

・インバウンドの2018年最新動向

・市場の変化

・日本政府の動き

・東京オリンピックへ向けた動き

・ラグビーワールドカップのチャンス!

・外国人観光客から人気の店舗

・簡単にできるインバウンド対応

・外国人観光客が本当に求めているもの、困っていること

・外国人観光客向けに具体的にどのような対策をすればよいのか

・外国人観光客の集客手法

・実際に外国人向けSNSに登録して対応策を考える

・インフルエンサーの活用

・外国人観光客の接客方法

・無料でできる外国人対応ツールを知る

・日本各地の訪日外国人の様子

 

▼第二部 あなたの店で具体的に実践できるビジネス、外国人観光客増加策は何か(グループによるワークショップ)

あなたのお店で実践可能なプランを考えて頂き、講師、他の参加者から意見をもらいながら、完成度を高めていきます。

あわせて、他の参加者と協業の可能性について検討しながら、板橋界隈のインバウンドネットワーク構築を目指します。

 

▼第三部 板橋界隈の地域で具体的に実践できるビジネス、外国人観光客増加策は何か(グループによるワークショップ)

あなたのお店の魅力アップと同時に、地域としての完成度を高めることが、インバウンドビジネスの成功の鍵となります。参加者共同で実践可能なプランを考えて頂き、講師、他の参加者から意見をもらいながら、完成度を高めていきます。

 

 

 

■本講座で得られること、変われること

・訪日外国人の動向を知ることでインバウンド集客・接客方法を知ることができます。

・勉強だけではなくワークを加えて、より実践的にインバウンドビジネスを学ぶことができます。

・SNSを活用した外国人集客が対応できます。

・インバウンドビジネスに興味がある方、具体的な施策を始めている方との交流、ネットワークづくりができます。

 

 

 

■参加者特典 講座後も相互交流でインバウンド知識を共有。

参加者同士の交流を目的として立ち上げた、Facebookグループ「いたばしインバウンドビジネス研究会」に参加できます。

本グループ内で、具体的なインバウンドに関する実践状況を参加者同士が投稿し、相互に共有できる場にして頂ければ思っております。

他の参加者の事例を共有しながら、継続的に皆様のお店、地域の売上向上努めてください。

 

 

■リピーター特典 講座料金を5,800円⇒1,800円に

これまで板橋区立企業活性化センター開催の「インバウンドビジネス講座」に参加されたことのある方限定で、リピーター割引として講座料金を5,800円⇒1,800円と致します。

最新情報のインプットに、板橋界隈のインバウンドビジネスネットワークの構築に、再度ご参加頂ければと思います。

※板橋区立企業活性化センター開催の以下の講座に、過去参加された方が対象です。

・2017年3月 インバウンドビジネス講座

・2018年3月 インバウンドビジネス講座飲食ビジネス編

※事前振込された場合のみ、割引料金を適用致します。当日払い扱いの場合は、通常料金7,000円となります。

※申込時に参加された講座をご記入下さい。

 

 

■講師

上川 健太郎(かみかわ けんたろう) 

インバウンド・マーケティング協会  理事長

日中企業家連合会 理事

スマイルクリエイト株式会社 代表取締役

 

広告代理店時代には大手流通ショッピングセンターのセールスプロモーションや鉄道会社、Jリーグサッカーチーム、全国チェーンストアーなど様々な集客や販売促進を経て、独立後の現在はインバウンドビジネスプロデュサーとして訪日外国人向けの集客・販売促進を店舗・企業や地方自治体に向けてサポートを行っている。インバウンド・マーケティング協会の理事長として毎月「インバウンドビジネス勉強会&交流会」を開催して、インバウンドの普及活動に専念している。

 

 

 

■前回受講者の感想

・プロの視点は参考になりました。

・ワークショップが面白かったです。勉強になりました。

・具体的な起業への方向性などが明確できた。

・具体的なインバウンドの注意点、ビジネスステップも説明して頂けたのはOK。

・インバウンドに対する考え方を、別の角度から知ることが出来ました。

 

 

 

<募集要項>

■日時

2018年11月23日(祝)

10時~17時30分
※終了後、インバウンドビジネスを手がける方同士の相互交流を目的として、講師、参加者との懇親会を実施します(希望者のみ)。

 

 

■場所 

板橋区立企業活性化センター研修室

 

  

■対象

・訪日外国人をビジネスに取り込みたい、経営者、個人事業主、責任者の方

・自分の店、会社、地域等に訪日外国人を呼び込みたい方

・インバウンド対策の具体的手法を知り、一人でも多くの訪日外国人を顧客としたい方。

・東京オリンピックに向けて訪日外国人向けのビジネスを始めたい方

・自社、自店に来訪する外国人の増加にどう対処したらよいかわからない方

・インバウンドビジネスの担当者、責任者の方

・インバウンドビジネスで地域を活性化したい方。

 

 

 

■定員

各20人(先着順)

 

 

■事前準備が必要なこと

講義当日までに、以下の内容について、各自まとめてお越しください。

・外国人観光客に関して、現時点でご自身がお持ちの情報、自分なりの感想

・自分のビジネスを訪日外国人ターゲットにした場合どのようなことができそうか。

 

 

■当日持参頂く物品
もしあれば、以下をご持参下さい。

・皆様のお店、会社、地域で、既に外国人観光客向けの商品や販促ツール(POP、ポスター)、写真等を作成されている場合は、ご持参下さい(公開できる範囲で結構です)。

 

 

 

■費用

「事前振込」と「当日現金払い」の2つが選択可能です。

 

<事前振込の場合>

5,800円(資料代等込み) 1時間あたり892円

リピータ割引 1,800円(資料代等込み) 1時間あたり277円

※お申込み後、銀行口座情報をメールにてお伝え致しますので、申込確認メール到着後1週間以内(最終期限11月16日(金))にお支払い下さい。期限以降のお支払いは「当日払い」扱いと致します。

※一度お振込み頂きました代金は、理由の如何を問わず返金致しません。万一当日欠席の場合は、代理の方がご出席下さい。

※リピーター割引は、対象者(上記)限定です。過去受講講座を明記下さい。

※懇親会参加の場合は別途実費が発生します。

※ご希望の方には修了証明書発行します。 

 

<当日現金払いの場合>

7,000円(資料代等込み) 1時間あたり1,077円 

※当日会場受付にてお支払い下さい。

※当日払いの場合、リピーター割引はありません。 

※懇親会参加の場合は別途実費が発生します。

※領収書発行致します。また、ご希望の方には修了証明書発行します。

 

 

■申込方法

10月27日(土)朝9時より、以下申込フォームよりお申込み下さい。
お申込み後、こちらから返信メールを差し上げます。
万一返信メールがない場合はご連絡下さい。


登録5分

※先着順の定員制講座につき、申込後のキャンセルはご遠慮ください(参加費相当額のキャンセル料を申し受けることがあります)。

今後の企画の参考と致しますので、3分程度ご参加頂けない理由をお聞かせ下さい。

 

<お申込フォームで送れない場合>

下記必要事項を全てご記入のうえ、

Eメール( kigyoujyuku@itabashi-kigyou.jp )でお申込みください。

①セミナー名

②氏名

③郵便番号、住所、連絡先電話番号

④本講座受講の目的

⑤本講座を知ったきっかけ

⑥本講座に期待すること

※お申込み後、こちらから確認のメールを差し上げます。万一連絡がない場合はご連絡下さい。


※先着順の定員制講座につき、申込後のキャンセルはご遠慮ください(参加費相当額のキャンセル料を申し受けることがあります)。

 

 

■お申込、お問い合わせ先

電話 03-5914-3145 

FAX 03-5914-3187

Mail  kigyoujyuku@itabashi-kigyou.jp

 

※問い合わせは、月曜~金曜の9時~17時(祝日を除く)

 

 

 

 

 

 

2018年3月6日 飲食ビジネス編

 

外国人のお客様にお店に来て頂き、

喜んで頂くための具体的施策を考え、
成長著しいインバウンド需要を確実に取り込む。
インバウンドビジネスの第一線で活躍の、

豪華2人の講師陣から、
集客、売上向上のヒントを学ぶ。

 

2017年の外国人観光客数は2,869万人、外国人旅行者消費総額も4兆4161億円と、前年より2割近く増加し、過去最高となりました。この傾向は2018年になっても衰える兆しがみられません。

スーツケースを持った外国人旅行者を、街中で、そしてお店で見かけることも珍しくなくなりました。

飲食ビジネスに従事されている方にとっても、インバウンド需要は大きな関心時かと思います。

外国人観光客に来て頂くためのメッセージ発信、集客。

外国人観光客に喜んで頂くためのメニュー作り、接客。

これらの施策を着実に実行されているお店とそうでない店で、明らかに集客力の差が現れてきているようです。

 

今回は、インバウンドビジネスの第一線で活躍されている講師を、豪華2名お招きし、外国人観光客に来て頂き、喜んで頂くための具体的施策を考えていければと思います。

また、終了後には講師および参加者同士、懇親の場を設ける予定です。

相互に外国人観光客を誘客し合えるような、地域のインバウンドビジネスの輪をみなさんと広げていければと思います。

 

2018年、成長著しいインバウンド需要を確実に取り込み、皆様のお店の集客アップ、売上アップにつなげて頂ければと思います。

 

■内容(予定)


▼第一部 外国人観光客に来てもらうために、必ず押さえたい集客、接客手法

・インバウンドの2018年最新動向

・市場の変化

・日本政府の動き

・東京オリンピックへ向けた動き

・外国人観光客から人気の店舗

・簡単にできるインバウンド対応

・外国人観光客が本当に求めているもの、困っていること

・外国人観光客向けに具体的にどのような対策をすればよいのか

・外国人観光客の集客手法

・実際に外国人向けSNSに登録して対応策を考える

・外国人観光客の接客方法

・無料でできる外国人対応ツールを知る

・日本各地の訪日外国人の様子

・あなたの店、地域で具体的に実践できるビジネス、外国人観光客増加策は何か(グループによるワークショップ)

 

▼第二部 外国人観光客に喜んでもらうために、必ず押さえたい食の制限、メニュー作り、PRのポイント。

・インバウンドと「食の制限」の現状

・ベジタリアンについて

・イスラム教徒(ハラール)について

・アレルギーについて

・グルテンフリーについて

・その他食の制限について

 

※終了後、講師ならびに参加者同士の交流を目的とした懇親会を開催する予定です。

 

 

■本講座で得られること、変われること

<第一部>

・訪日外国人の動向を知ることでインバウンド集客・接客方法を知ることができます。

・勉強だけではなくワークを加えて、より実践的にインバウンドビジネスを学ぶことができます。

・インバウンドビジネスに興味がある方、具体的な施策を始めている方との交流、ネットワークづくりができます。

<第二部>

・「食の制限」についての基礎知識を網羅的に理解し、自店で適切に対応するための実践的な内容をお伝えします。

 


■参加者特典

・第一部講師の上川先生の相談が1回のみ無料となります。また、上川先生のFBグループを作成してコミュニティ内で情報提供できる場作りを行う予定です。

・第二部講師の播先生運営のサイトVegewelへの掲載をご案内させて頂きます。

 

 

■講師

第一部 
上川 健太郎(かみかわ けんたろう)

 

一般社団法人インバウンドビジネス協会  理事長

スマイルクリエイト株式会社 代表取締役

日中企業家連合会 理事

 

広告代理店時代には大手流通ショッピングセンターのセールスプロモーションや鉄道会社、Jリーグサッカーチーム、全国チェーンストアーなど様々な集客や販売促進を経験、2002年日韓共催ワールドカップの開催された16年前から訪日外国人向けプロモーションに携わり、現在はインバウンドビジネスプロデュサーとして2020年の東京オリンピックに向け訪日外国人への集客・販売促進を店舗・企業や地方自治体に向けてサポートを行っている。毎月「インバウンドビジネス勉強会&交流会」を開催して、日本のインバウンドビジネスの活性化に専念している。

第二部 

播太樹(はり たいき)

 

株式会社フレンバシー 代表取締役

 

三井住友銀行、国際金融情報センターを経てフレンバシーを創業。これまでに100以上の飲食店のインバウンド対応を支援。自社サービスとして、ベジタリアンやアレルギーなど「食の制限」に特化したレストランガイドVegewelを運営。「食の制限」に関係なく、みんなで笑って食事できる文化を日本に創ることを目指す。

http://frembassy.jp/