ドローンビジネス研究講座

ドローンを操縦し、ビジネスの可能性を探る

 

ドローン市場は、世界中で急成長を遂げています。

2017年の世界のドローン台数は、前年比39%増の約300万台、売上高は前年比34%増の60億となり、2020年には112億ドルに達すると言われています(Gartner社調べ)。

日本においても2017年には53%増の533億円、2022年には6倍増の2,116億円にまで達すると言われています。

 

国内のドローンビジネス市場規模の予測(出典:インプレス総合研究所「ドローンビジネス調査報告書2017」)
国内のドローンビジネス市場規模の予測(出典:インプレス総合研究所「ドローンビジネス調査報告書2017」)

ドローンの利用用途も、これまでの空撮のような映像分野に限らず広がりをみせています。

ドローンがインターネットと接続されることで、リアルタイムにデータを計測しながら自動運行することが可能なことから、農薬の空中散布、土木測量、ソーラパネル・風力発電所の点検・検査、設備インフラの点検、防災といった分野にも導入が進んでいます。

空撮の分野でも、これまでになかった新しい映像表現が可能となることから、クリエイターの関心を集め始めています。

今後は、種まき、水やり、生育状況のチェックといった農作業の自動化や、橋やトンネルといった人手を要するインフラの点検、非常時の救援物資の搬送といった分野でも実用化への期待が高まっています。

 

このように急成長を遂げるドローン市場ですが、日本においては、ドローンの危険性、事故に関する報道ばかりが先行し、「具体的にどのようなことができるのか?」、「飛ばすにはどうしたらよいのか」、「といった知識や技術が、ビジネスマンに十分行き渡っていない現状があります。

拡大するドローン需要に対し、操縦できるエンジニアの数が慢性的に不足しているという声も聞かれます。

 

今回は、こうした現状に鑑み、実際にドローンの操縦を体験してもらうことで、ドローンビジネスの可能性、自社での応用可能性、そしてドローン操縦者のキャリアとしての可能性を検討して頂く機会として、「ドローンビジネス研究講座」を企画致しました。

産業向け、個人向けに数多くのドローン操縦者養成コースを運営する会社の講師から、ドローンを飛ばすための基本操作、飛行にあたって必要な法令等の基礎知識を、一日かけて学びます。

ドローンを操縦したことの無い方でも親しんで頂けるよう、専門のインストラクターが基本から指導します。会場は板橋区から離れておりますが、郊外で近隣環境を気にすることなく、ドローン操縦に習熟して頂けます。

  

2018年新春、あなたの手でドローンを操縦し、ビジネスの可能性、スキルアップの可能性を探って頂ければと思います。

■内容(予定)
▼10:00 集合、受付


▼10:30~12:00 座学
 

-ドローンとは?

ドローンの基礎知識とドローンを安全に飛行させるための「操縦者の行動規範」を中心に学んで頂きます。

-各種法律

ドローン飛行時に係る航空法、電波法について学んで頂きます。ドローンを飛行させるうえで最も大切な要素の1つとして電波があげられますが、その特性について解説致します。

-飛行計画等

ドローン運用者が厳守しなければならない事項について事例を基に解説し、飛行計画をたてるときの注意点を学んで頂きます。

 

▼13:00~16:00 実技

-機体構造 

⇒DJI製ドローンの機体構造について学んで頂きます。

-基本操縦

⇒ドローンを安全に飛行させる為に必要な「操縦者の行動規範」を基に基本操縦方法を学

んで頂きます。

-アプリの使い方

⇒DJI製アプリ「DJI GO4」について実際にアプリを使用しながら学んで頂き

ます。

-VR体験

⇒専用ゴーグルを使用し、まるで自分が飛んでいるかのようにドローン飛行を「体験」し

て頂きます。(予定)

-各種機体の体験等

⇒DJI製Phantom4シリーズ他、ドローンを実際に飛行して頂きます。 

※内容は参加者のニーズにより変更されることがあります。

 

■本講座で得られること、変われること

・ドローンを飛行させるための基本的な操縦法、基礎知識を習得することができる。

・ドローンを実際に操縦してみることで、今後のビジネスチャンスや自社ビジネスへの応用の可能性を探ることができる。

・今後、ドローン操縦資格者、インストラクターとしてのスキルアップを目指すにあたって、その入り口としてドローンに関する理解を深めることができる。

 

■本講座受講で習得が期待される技術、知識

・ドローンを飛行させるために必要な、禁止事項、航空法や電波法等の基礎知識

・ドローンを飛行させるための機体の基本操作、アプリの基本的な使い方

 

■使用機材(予定、運営側で用意します)

・DJI製Phantom4シリーズほかその他の機材にも触れて頂く予定です。

DJI Phantom4シリーズ
DJI Phantom4シリーズ

■セミナー運営会社、講師

株式会社スカイシーカー

DJI認定インストラクター1名、DJI認定スペシャリスト1名

 <スカイシーカー社について>

2015年12月板橋区で創業。

2016年2月世界シェア90%を誇るドローン製造メーカーDJI社とパートナー契約を締結。

2016年3月あきる野市と協定を結び、6月から今回の会場で、ドローン操縦者の養成を目的としてDJIスペシャリスト養成講座「DJICAMP」を開催している。
http://skyseeker.jp/

 

<DJI認定インストラクター、スペシャリストについて>

■ DJI認定インストラクター

DJIインストラクターは、DJIマスターの指導によるDJI CAMP(座学教育と実技指導)を受講した、30時間以上の飛行操縦経験がある操縦者です。DJIスペシャリストの教育、監督、技能資格証明を行います。DJIインストラクター技能資格証明発行数には年間の上限があります。 

■DJI認定スペシャリスト

DJIスペシャリストは、DJIインストラクターの指導によるDJI CAMP(座学教育と実技指導)を受講した、10時間以上の飛行操縦経験がある操縦者です。DJIスペシャリストは、DJIインストラクターから教育、監督、技能資格証明を受け、実際の業務に従事します。

 

■参加者特典(予定) 

本講座受講後、さらに本格的な操縦資格(DJIスペシャリスト)を取得されることを希望される方

運営会社スカイシーカーが開催する操縦者養成プログラム「DJI CAMP」を割引価格(10%引き)で受講できます。

通常受講費 \90,000(税込)→ 特別価格 \81,000(税込)

↓DJICAMPの詳細はこちら

http://skyseeker.jp/archives/eventworkshops/dji-camp/

 

 

 

 

<募集要項>

■日時

2018年1月28日 (日) 10時30分~16時00分(集合10時) 

■場所 ※企業活性化センターではありませんのでご注意下さい。

東京都あきる野市 戸倉しろやまテラス

〒190-0173 東京都あきる野市戸倉325番地

http://tokura-taiken.jp/

 

<現地へのアクセス方法>

①電車(JR武蔵五日市駅)⇒バス/タクシーによる場合

②車による場合

の2通りが可能です。

※板橋区内からのおよその所要時間は、電車利用で約2時間、車利用で約1時間30分です(交通状況により変わります)。

詳細はこちらをご覧ください。

http://tokura-taiken.jp/access/

 

■対象

ドローンを使った新しいビジネスを始めたい方

自社のビジネスにドローンを導入したい方

ドローンの技術を身につけて、ビジネススキルの向上をはかりたい方

 

■定員

最大14名(先着順) 

※最低開催人数10名。10名に達しない場合は中止となります。

 

■持参が必要なもの

1.防寒着等

現地はかなり寒いので、防寒着等十分な寒さ対策を講じた上でお越し下さい。

動きやすい格好であれば問題ございません。

2.昼食

会場(戸倉しろやまテラス)には、併設レストランがありますが、それ以外の飲食店は近隣にありません。

http://tokura-taiken.jp/restaurant/

こちらを利用されない場合は、昼食をご持参下さい。

 

■講座料金

24,800円

ドローンレンタル料、テキスト代、諸手続費用 無料

※申込受付後、銀行情報をお伝えしますので、1週間以内にスクール料金をお支払下さい。

※上記期間に関わらず、1月12日(金)<厳守>を最終着金期限と致します。

※期間内にお支払頂けない場合、申込を取り消す場合があります。

※理由の如何を問わず、お支払済の講座料金の返金は致しません。

※申込が所定の最小人数に達しない場合、中止の場合は、講座料金は全額返金致します。

 

■申込方法

12月23日(土)朝9時より、以下申込フォームよりお申込み下さい。


登録5分

<お申込フォームで送れない場合>

下記必要事項を全てご記入のうえ、

Eメール( kigyoujyuku@itabashi-kigyou.jp )でお申込みください。

①セミナー名

②氏名

③郵便番号、住所、連絡先電話番号

④本講座受講の目的

⑤本講座を知ったきっかけ

⑥本講座に期待すること

※お申込み後、こちらから確認のメールを差し上げます。万一連絡がない場合はご連絡下さい。

 


※先着順の定員制講座につき、申込後のキャンセルはご遠慮ください(参加費相当額のキャンセル料を申し受けることがあります)。

 

 

ご参加頂けない理由につきまして、7問だけアンケートにご協力頂けますか?

今後の講座作りの参考とさせて頂きます。なお、個人を特定する情報は取得致しませんので、お気軽にご回答下さい。

 

 

 

 

よくある質問

よくある質問をまとめてみました。
Q:講座受講にあたり必要な資格、届出はありますか?

A:一切不要です。

 

Q:ドローン操縦経験がなくても大丈夫ですか?

A:大丈夫です。未経験者の方もドローンの可能性を探って頂くために本講座を企画しました。

 

Q:1人あたりどれくらいの時間ドローンを飛ばせますか?

A:申込人数や、当日の天候、当進行状況にもよりますが、概ね20~30分操縦体験して頂けると思われます。この時間は初心者とっては十分な長い時間かと思われます。

 

Q:雨天の場合はどうなりますか?

A:屋内施設(体育館)にて実技を致します。

 

Q:荒天の場合の開催はどうなりますか?

A:大雪等、講座実施や現地での集合が難しいと判断される場合は、延期もしくは中止と致します。この判断は前日の正午までに行います。

 

Q:なぜ、板橋区外で行うのですか?

A:ドローンの飛行にあたっては航空法その他諸法令が適用され、板橋区内での講座開催には諸手続、届出ならびに関係各方面との調整が必要になります。皆様に関心が高い分野の講座をスピーディーに実施するため、ドローン訓練施設として整備されている同会場での開催と致しました。

 

Q:会場(戸倉しろやまテラス)の駐車場の利用は可能ですか?

はい、可能です(20台程度)。

 

Q:会場の宿泊施設に宿泊可能ですか?

申し訳ありません、十分な数がないため宿泊はできません。

 

Q:会場にWifi環境はありますか?

申し訳ありません、環境はありません。

 

Q:ドローンを破損させてしまった場合、人を怪我させてしまった場合は、どうなりますか? 

A:運営会社にて保険に加入致しますので、多くの損害は補償されます。具体的な保険の範囲等は運営会社にお尋ね下さい。

 

Q:最少開催人数の判断はいつ行いますか。

A;1月12日(金)(入金期限)時点での参加者の入金状況で判断致します。

 

Q:板橋区民以外でも申込は可能ですか?

A:可能です。板橋区民向けの格安講座ですが、区外の方でも同一料金で申込が可能です。

 

 

その他ご不明な点は、どんなことでも以下宛お問い合わせ下さい。

<講座内容、レベル、ドローンに関する技術的な質問について>

株式会社スカイシーカー 板橋区ドローンビジネス研究講座宛

03-6260-8960

担当:五條亮介

r.gojo@skyseeker.jp

 

<支払い方法、手続きその他について> 

板橋区立企業活性化センター ドローンビジネス研究講座担当 宛

03-5914-3145 

kigyoujyuku@itabashi-kigyou.jp