子ども起業塾

2017年夏休み子ども起業塾、お陰様で無事終了しました。

 

本講座の再実施を希望される方は、「いいね!」を押して下さい。

↓最新情報はこちらのFacebookページから配信します。↓

【資料の発送】(2017.7.11)
当選者にはメールにて資料を発送致しました。

【抽選の実施】(2017.7.5)

本日抽選を実施し、抽選結果をメールにてご連絡致しました。
今回は、定員16⇒24名を大幅に上回る、67名のお子様からご応募頂きました。
たくさんのお子様にご応募頂きながら、全ての方に機会を提供できない結果となってしまい、大変心苦しく思います。
今回の応募状況を踏まえ、一人でも多くのお子様に機会を提供できるよう、各方面に働きかけをして参ります。

抽選結果につきましては、順次メールにてご案内させて頂きます。

 

 

 

【重要】企業活性化センターから、返信の申込確認メールが届かない方へ2017.7.4)

企業活性化センターでは、夏休み子ども起業塾にお申込み頂きました皆様全員に、メールにて、折り返し申込確認メールを送信しております。
申込後、しばらくたってからも、返信メールが届かない場合、企業活性化センターに申込が届いていない可能性があります。

 

この場合、抽選対象となりませんので、恐れ入りますが、再度送信を頂きますようお願い申し上げます。


【お知らせ】募集人員を増員致しました。
(
2017.6.27)


募集人員につきまして、16人を予定しておりましたが、沢山のお申込みを頂戴しており、一人でも多くのお子様に機会を提供するため、急遽24人に増席致しました。

【重要】2017年度開催にあたり、募集方法変更のお知らせ

2017年度より、募集方法を「先着順」から「抽選」による方式に変更させて頂きます。

詳しくは下記資料(PDF)をご覧下さい。

重要:募集方法の変更について.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 59.1 KB

【重要】兄弟姉妹、友人等による複数のお申込みについて(2017.6.28)

今回お申込みにあたり、兄弟姉妹、ご友人等複数でお申込みを多数頂戴しております。「誰かだけ当選」という不都合をなくし、抽選結果に公平を期すため、以下のとおりの対応とさせて頂きます。

重要:兄弟姉妹、友人等による複数のお申込みについて.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 34.9 KB

 

 

報道関係各位:

7月22日の夏休み子ども起業塾につきまして、取材依頼を受付致します。
区内外からお越し頂く、起業に前向きな小学生や保護者の皆様に、取材頂けるよい機会になるかと思いますので、ぜひご活用下さい。

当日のカメラ機材等場所取りの都合がございますので、事前にご連絡を頂ければ幸いです。

電話:03-5914-3145  メール: info@itabashi-kigyou.jp

 

 

 

本活動への賛同者募集

「起業家育成活動を自分の町、学校、家庭でもやってみたい」

「イベントにサポートスタッフとして加わりたい」

「イベントの協賛、後援がしたい」

という方、ぜひ一緒にこの取り組みを全国に広めませんか?

※2017夏休み起業塾に関してのサポートスタッフの募集は終了しました。

 

 

 

2017年夏休み子ども起業塾

夏休み子ども起業塾は、小学生高学年(4年~6年)を対象に、会社経営をバーチャル体験してもらうプログラムで、平成22年度より夏休みの1日を使い開催しております。

 

世界レベルで一層不確実性が増し、競争も熾烈になってきている昨今、自分で商品を考え世に送り出せるクリエイティブ力を持った人材が求められてきています。 また、クリエイティブ力と合わせて、自ら商品のよさをアピールし、販売につなげられる提案力も不可欠になってきています。 

 

夏休み子ども起業塾では「自ら考え、自ら創り、自ら稼ぐ」という経験を小学生のお子様にして頂くことにより、クリエイティブ力や提案力を磨くきっかけになって頂くことを目指しています。あわせてビジネスの仕組み、会社経営の仕組み、経済の仕組みを体感頂き、よりビジネス、起業というものを身近に感じて頂ければと思っております。 

 

夏休み子ども起業塾で気づきを得たお子様が、20年後、30年後の日本を担う人材となることを願いつつ、毎年運営しております。

 

夏休みの一日、お子様に、会社経営体験をプレゼントされてみてはいかがでしょうか?

 

 

当日の流れ(過去の様子)

(動画)いたばし子ども起業塾の一日 株式会社セルフウイング制作

 

主役は子ども達。

商品の企画から資金調達、製造、販売まで、会社経営全て自分達で行います。

 

子ども達で立案した事業計画をもとに、資金を集め、商品を製作し、販売します。
ボランティアスタッフの大人たちも、必要に応じて経営上のアドバイスをしますが、進行や経営判断は子供達自身が行います。

(1)会社設立、事業計画の立案
チームで会社を設立し、社長以下役職が決定したら、まずは商品製作のための事業計画の立案に入ります。お客様の声を聞き、材料の種類を確認しながら、綿密に計画を練ります。

「どのような商品を作れば、たくさんのお客様の心を捉えることができるか?」

「商品の製作にはどのような材料を組み合わせたら、安くてよいものができるか?」

子供達の観察力、発想力、そしてチームをまとめる力が問われます。

 

(2)資金調達
事業計画が完成したら、その計画書を元に、信用金庫から資金を調達します。

融資の審査にあたっては、地元の城北信用金庫さん、巣鴨信用金庫さんにご協力頂き、本物のプロに融資審査をご担当頂きます。

無事融資が実行されるかは子どもたちにも信金の方にも緊張の一瞬です。

 

(3)材料の仕入れ
部材を安く仕入れ、いかに魅力的な商品を作り出せるかが、子ども起業家の腕の見せ所です。
販売をサポートする大学生を相手に、値引きをしたり、子ども達の仕入れも、がぜん真剣になります。

 

(4)商品の製作
仕入れた部材を使って、創意工夫にあふれた、大人顔負けの商品が、子どもたちの手によって生み出されます。短い時間の中で、どれだけチームで協力、分担して、製作できるかが問われます。

 

(5)商品の宣伝
自身の製作した商品について、その魅力を限られた時間の中でアピールします。緊張の中、どれだけ商品の良さを伝えられるか、プレゼン能力が問われます。

 

(6)販売
いよいよ、販売の時間です。時間内に全ての商品を売り切ることができるか、緊張の瞬間です。

 

(7)販売終了、決算、振り返り
無事完売できたときの喜びは何にも代えがたいようです。
また、完売できなかった会社も、何がいけなかったのか、きっちりと振り返ります。
最終的な決算を行い、体験は終了となります。

 

お子様の感想から

 

・作ったものが全部売れてとてもうれしかった。

・お金を借りるのがとてもたいへんだった。

・工作がとてもたのしかった。

・お金をかせぐのはとても大変で、ふだん、こういうことをしているお父さん、お母さんはとても大変だとおもった。

 

 

お子様向け資料を用意致しました。

こどもきぎょうじゅくではどんなことをするの?
こどもきぎょうじゅくではどんなことをするの?2017.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 277.3 KB

夏休み子ども起業塾の活動にご協賛、ご協力頂いているみなさま

<プログラム提供>株式会社セルフウイング

<後援>関東経済産業局

 

<協賛>城北信用金庫

 

<協力>巣鴨信用金庫

区長賞、城北信用金庫賞を贈呈(予定)

今回の優秀なチームには、板橋区長より「板橋区長賞」が、協賛頂いている城北信用金庫様より「城北信金賞」が、それぞれ1チームずつ、メンバー全員に贈呈されます(複数受賞あり)。審査方法、基準等は当日発表致します。

 

 

募集要項

 

7月4日(火)17時で受付を締め切りました。

 

■日時

7月22日(土)10時~18時

※9時50分集合になります。

※保護者の方の日中の同席は任意です。お子様の送迎と最後に(おおむね15時30分頃~)行われる商品発表会、販売会への出席をお願い致します。

 

■会場

板橋区立企業活性化センター

地図はこちら

 

■内容(予定)

 上記「当日の流れ」をご覧下さい。本年度も概ね、同様の内容にて実施致します。

 

■講師

平井由紀子 氏(株式会社セルフウイング代表取締役)

 

■対象

小学校4年生~6年生のお子様

※複数名のお子様でのお申し込みも可能です。

※板橋区外の方でもお申込頂けます。

  

■定員

お子様16人⇒24人(抽選)

 ※お申込みが殺到しているため、急遽増席致しました。

 ※今回は、抽選となります。ご注意下さい。

  

■参加費用

お子様1人につき500円

※当日受付にて申し受けます。

 

■持参するもの
・昼食(日中保護者の方が同伴しない場合)

・水筒等の飲み物(熱中症対策用)

・筆記用具

 
■参加にあたりご了承頂きたい事項

※日中の保護者のみなさまのご参加は任意です。お子様の朝夕の送迎並びに、終了直前の発表会、販売会(1530を予定)への出席は、必ず行なって頂きますようお願い致します。

※マスコミ、板橋区広報等から取材、インタビューが入ることが予想されます。撮影写真はテレビ、新聞、Web、広報誌等で公開することがありますのでご了承下さい。

※会場の都合上、十分な保護者席をご用意できません(お子様1人に1人程度)。

 

 

■申込み方法

以下申込事項を、下記送付先メールアドレスまで、受付期間内にお送り下さい。 

<申込事項>

①夏休み子ども起業塾を申し込む旨

②住所、電話番号 

※資料の発送に必要です。

③お子様の氏名(ふりがな)

④お子様の小学校名、学年

⑤保護者の氏名

⑥メールアドレス 


※兄弟姉妹、ご友人等複数でお申込みされる場合(2017.6.28更新)
・当選結果を同一にされたい方

1通のメールに複数名分の情報を記載頂き、お送り下さい。
抽選の権利は1つになりますが、当選結果は同一となります。

・当選結果が別々でも構わない方

申込1名につき、各1通のメールで応募下さい。この場合抽選の権利はメール毎に1ずつになります。当選結果は他の個人同様、別々になります。
考え方の詳細は、上記「【重要:兄弟姉妹、友人等による複数のお申込みについて】」のPDFファイルをご覧下さい。

 

<送付先>

メールアドレス  kigyoujyuku@itabashi-kigyou.jp 

FAX 03-5914-3187  電話:03-5914-3145

 

<受付期間>
2017年6月25日(土)9時より、7月4日(火)17時まで

※上記受付期間以外に頂いた申込は、無効となります。

 

■申込確認(返信メール)

折り返し、返信メールにて申込確認のご連絡を致しますので、ご確認下さい。
数日たっても、返信メールがない場合、到達していない可能性がありますので、受付期間内に再度お送り下さい。

※受付期間内に届かない申込は、再送の場合も含め、無効と致します。

 

 

■抽選方法

抽選は、7月5日(水)板橋区立企業活性化センターにて、厳正かつ公正に実施致します。

※板橋区内、区外の申込によって、抽選結果に差が生じることは、今回は致しません。

 

   

■抽選結果の連絡、資料の発送

個別の抽選結果のご連絡、資料の発送は、7月5日(水)以降、以下の要領にて致します。

<当選された方>

当選者の登録メールアドレス宛に、当選の結果と今後の予定等につきまして、ご連絡致します。また、資料を郵送もしくはメールにて行います。

 

<落選された方>

落選者の登録メールアドレス宛に、落選の結果とキャンセル待ちの対象となる方は、番号(1~16)をご連絡致します。

キャンセル待ちは、当選者にキャンセルが出た場合、順番に従ってご案内致します。キャンセル待ち終了のご連絡はWebにて行います(個別には致しません)。

キャンセル待ちの対象とならない方は、落選のご案内のみさせて頂きます。


※今回に限り、落選された方は、冬季に子ども起業塾が実施された場合、優先的に受付させて頂きます。ただし、実施の有無、日時等は未定です。

 

抽選の状況は、Web、Facebook等でも随時告知致します。 

 

 

  

<よくあるご質問>

Q :板橋区民でなくても参加可能ですか?

A:板橋区民向けの講座ですが、区民以外の方の参加もできます。区内外からの子ども達が交わり、高めあう場となればと思います。


Q:当日のお昼はどうなりますか?

A:お昼は、保護者が同伴されない場合、お子様に持参させて頂きますようお願い致します。同伴される場合は、近隣の飲食店で飲食頂きますようお願いします。なお、施設界隈では、土曜日に利用できる飲食店が限られますのでご注意ください。

 

Q:飲食できるスペースはありますか?

A:当日会場内での飲食はできませんが、別途飲食スペースがございます。

<保護者が同伴されないお子様の場合>お子様だけでも安心してお食事ができるよう、専用の飲食スペースをご用意致します。

<保護者が同伴されるお子様の場合>共用の飲食スペースがありますのでこちらをご利用ください(席数に限りがあります)。

 

Q:会場へは、自動車の利用はできますか?

A:申し訳ありませんが、当施設には駐車場の用意はありません。公共の交通機関もしくは近隣の民間駐車場をご利用ください。

 

Q:当日持参しなければいけないものはありますか?

A:参加費(お子様一人あたり500円)と、筆記用具、水筒、昼食(保護者の方が日中同伴しない場合)のみご持参ください。器材、資料等はこちらでご用意致します。

 

Q:保護者はどのようなことをしますか?

A:日中同席頂く場合でも基本的にはお子様の自主性に任せて、運営を致しますので、保護者の方におかれましては、その様子を周囲からご覧頂く形になります。朝夕の送迎、終了直前の発表会、販売会への出席は行って頂きますようお願い致します。

 

Q:託児所とかはありますか?

A:申し訳ございませんが、託児所の用意はございません。

 

Q:子どもがひとりが小6で、もうひとりが小3なので、一人だけ対象外になってしまいます。2人とも参加させて頂けませんか?

A:運営の都合上、原則小4~小6とさせて頂いていますが、個別のケースはご相談ください。

 

Q:中学生になってしまったのですが、参加可能ですか?

A:小学生主体のチーム編成の都合上、年上の中学生のお子様の参加は難しいと考えております。

 

Q:前回参加したのですが、今年も参加可能ですか?

A:もちろんです。基本的に昨年と同様の内容ですが、繰り返し体験頂く事で、お子様の会社運営、ビジネスへの理解も深まると存じます。

 

Q:見学のみの参加は可能ですか?
A:会場スペースが限られていますので、恐れ入りますが、見学のみの参加はご遠慮頂いております。参加されているお子様の保護者の方のみ見学可能です。


Q:夏休み以外での実施予定はありますか?

A:現状、冬季に開催するべく準備をしておりますが、日時を含め開催は未定です。