ビジネス写真講座定員に達しました。

引き続き増席して対応しますが、収容限界に達し次第、締切と致します。




情報の流通量が爆発的に拡大し、スピードも早くなっている昨今。

写真や絵といったビジュアルで、情報を効果的に伝える重要性が高まっています。

「かっこよく、かわいく、美味しく写真を撮るにはどうしたらよいか?」

「売上、集客につながる写真はどのようにすれば実現できるか?」

超一流のフォトグラファーが、その秘訣を伝授します。
※板橋区在住者、在勤者向けの格安講座ですが、区外の方の受講も可能です。
 

近年ビジュアルを通じたコミュニケーションが重要性を増してきています。

値段や機能訴求といった従来型の顧客アプローチに加えて、「かっこいい」「かわいい」「美味しそう」といったような感性的な側面からの情報発信が必要になってきました。

 

とりわけSNS、ブログ、Webといったインターネットメディアでは、画像の良し悪しが、商品やサービスの人気や売れ行きを左右し始めてきています。
 

人々の感性に語りかけ、多くの共感を呼ぶようなコンテンツを作り出せるかが、商品やサービスの売上、集客向上のカギになってきていると言えるでしょう。

 

 今回は、ビジネス的な観点から、売上、集客の向上に資する写真を取るための技法を、公益社団法人日本広告協会写真家協会公募展APAアワードにおいて、昨年文部科学大臣賞を取られたプロのフォトグラファーを講師にむかえ、実践をまじえて学びます。

 

 

第44回公益社団法人日本広告写真家協会公募展 APAアワード2016 文部科学大臣賞 受賞のフォトグラファーが直接指導

 

今回の講師は、栗栖誠紀氏を講師に向かえます。

栗栖氏は、広告・雑誌・書籍・CDジャケット・webサイトなど、様々な媒体で写真撮影を行う第一線のフォトグラファーで、昨年は、日本広告写真家協会(APA)アワード2016 写真作品部門 文部科学大臣賞を受賞されております。 

写真撮影の真髄を、第一線で活躍している講師から直接指導頂きます。

<写真>栗栖氏の作品実績                  (C)栗栖誠紀

 

あなたの撮影した写真を講師が直接講評、プロのテクニックを学ぶ

講座の前半は、講師よりカメラの基本的な使い方、機能について講義スタイルで学びます。 

また、よい写真を撮るために必要な機能、便利な機能を伝授頂きます。

後半は、実際に題材を使って参加者が撮影したものを、講師が講評します。

講師のアドバイスや、他の参加者の写真を確認しながら、プロのフォトグラファーの実践テクニックを学びます。

 

 

■参加特典:講師があなたの会社の商品を1枚だけ撮影

参加特典として、講師の栗栖氏が、あなたの会社の商品を撮影致します。この機会にプロが撮影した写真を、ぜひ手にして見て下さい。

※当日会場に商品を持参下さい。撮影対象は当日持ち込めるものに限ります。

※参加者1人に写真1枚に限ります。

※写真は自社の宣伝をする目的に限りWeb、チラシ、パンフレット等で使用頂けます。

※撮影者の著作権表示をする等、著作者人格権を保護するようお願い致します。

 

 

<内容>

本講義では、まず講義形式で、写真撮影、カメラについての基礎的な理解を深めます。

その後は、ワークショップで持参したカメラで写真撮影を行い、講師からの講評を受けます。

自分のみならず他の参加者の講評を聞きながら、写真撮影の実践テクニックを体得します。


○大まかな流れ ※内容、スケジュールは変更される可能性があります。

座学 10時~12時

・写真を撮る前に準備すべきこと

・カメラの基本的な使い方、機能について

・よい写真を取るために知っておきたい機能、便利な機能

・シーン毎に気をつけるべきこと(屋内外、被写体、使用用途)

・よい構図の決め方

 

ワークショップ①13時~15時(サラダの写真を撮ってみる)

実技⇒講師による講評

 

ワークショップ②15時~17時(腕時計、アクセサリの写真を撮ってみる)

実技⇒講師による講評
 

■講師による写真撮影の実演(参加者の商品撮影) 17時~17時30分

 

 

<本講座受講により得られる事、変われる事>

・売上、集客につなげるための写真撮影のテクニックをプロから学ぶことができる。

・「かっこいい、かわいい、美味しい」写真を撮るために必要な要素を、体感することができる。

・プロの撮影風景を見ながら、フォトグラファーの役割、プロとアマチュアの違いを実感することができる。

 

 <写真>撮影見本   (C)栗栖誠紀

<募集要項>

■日時 

6月10日(土)10時〜17時30分

 

■講師 

栗栖 誠紀

(有限会社クリス写真事務所代表取締役、公益社団法人日本広告写真家協会学校教育事業部部長)
1967年東京都文京区生まれ、横浜育ち。高校卒業から4年後、カナダ・アメリカで1年間過ごす。帰国後、フォトグラファーを目指し広告写真プロダクション入社。5年間アシスタント後、独立。

2003年有限会社クリス写真事務所設立。広告・雑誌・書籍・CDジャケット・webサイトなど、様々な媒体で写真撮影を行うかたわら、数年前より一眼ムービーを使用した動画撮影も手掛ける。

公益財団法人日本広告写真家協会のAPAアワード2016 写真作品部門 文部科学大臣賞受賞。

 

公式サイト http://www.kurisuphoto.com/

※最新の著書はこちら(Amazonページ)
『日常風景写真術』(栗栖誠紀)

 

 

  

■持参が必要なもの(必須)

①一眼レフカメラ または ミラーレス一眼

※スマートフォン、フィルムカメラは不可

②データの受け渡しに必要なSDカード、USBメモリ、ハードディスク等の記憶媒体

※ワークショップで撮影した写真の受け渡し、講師が撮影した商品写真のデータ受け渡しに必要です。

 

※企業活性化センターで機器等の貸出は致しません。各自ご用意下さい。  

 

         

■対象 

・写真を使用して集客、売上を向上させる必要のある、経営者、責任者、担当者の方

・Web、チラシ等のクリエイティブ担当者

・SNSや自社Webサイトやブログなど、ビジネス広報担当者

・ビジュアルを中心にしたビジネスを構築したい方

 

■定員

20人(先着順)

■費用

「事前振込」と「当日現金払い」の2つが選択可能です。

 

<事前振込の場合>

5,800円(教材費、資料代等込み) 1時間あたり892円

 

※お申込み後、銀行口座情報をメールにてお伝え致しますので、振込支払によるお申込みは、申込から1週間以内に着金できるようお申込み下さい。

※上記に関わらず5月30日(火)を最終着金期限とします。

※一度お振込み頂きました代金は、理由の如何を問わず返金致しません。万一当日欠席の場合は、代理の方がご出席下さい。

※懇親会参加の場合は別途実費が発生します。

 

 

<当日現金払いの場合>

7,000円(資料代等込み) 1時間あたり1,076円

※当日会場受付にてお支払い下さい。

※懇親会参加の場合は別途実費が発生します。

※セミナー開始前に受付にて申し受けます。

 

 

※領収書発行致します。また、ご希望の方には修了証明書発行します。 

■申込方法  

5月13日(土)朝9時より、下記必要事項を全てご記入のうえ、直接またはEメールで企業活性化センターまでお申込みください。


登録5分

<必要記載事項>

①セミナー名

②氏名

③郵便番号、住所、連絡先電話番号

④お支払い方法(事前振込7,800円/当日払い9,000円)

⑤会社名、役職名

⑥本講座受講の目的
⑦本講座を知ったきっかけ

⑧本講座に期待すること

 

 

※定員超過の場合に限り、こちらからご連絡を差し上げます。

※先着順の定員制講座につき申込後のキャンセルはご遠慮ください。万一キャンセルの場合は、必ずご連絡ください。 

 

<お申込、お問い合わせ先>

電話 03-5914-3145

FAX 03-5914-3187

Mail    kigyoujyuku@itabashi-kigyou.jp 

※問い合わせは、月曜~金曜の9時~17時(祝日を除く)