ビジネス時事英語講座

海外留学、国際ビジネス経験豊富な日本人教員が、ニュース記事、動画から、解説。

グローバル化が進み、世界との距離が一層近くなる一方の現状、世界情勢について理解することは重要となっております。

とりわけ外国とのビジネス機会の増加している昨今では、政治・経済・科学技術などの時事問題を英語で直接理解する必要があります。

本講座では、海外留学およびビジネス経験豊富な日本人講師が、ビジネス上必要となる政治・経済・科学技術などのトピックについて、実際のニュース記事、動画を使用し、幅広い観点から解説します。

講義は、英語初級者(TOEIC500程度)から上級(TOEIC900程度)まで幅広い方に役立つように設計しました。

ご自身のグローバル視点の養成に、英語力の向上に、ぜひ本講座をご活用下さい。

 

<本講座の特徴> 

(1)講師が最近のニューストピックを厳選

講座では、グローバルな視点から重要と思われる、政治・経済・科学技術にについてのトピックを取り上げます。

日本が知らない世界の現状、世界が考える日本について、多面的客観的にながめることができるようになります。

ビジネスパーソンが世界の動きを正しくを理解する上で、重要な基礎知識を講師が解説します。

(2)活きた英語表現、ビジネス英語を習得

現在話題となっている英語表現、日常的に用いられるビジネス英語について、講師がその意味を解説します。

ニュース記事、動画を通じて、活きた英語に慣れるためのトレーニングをグループで行います。

教科書では身につけることができない活きた英語表現を習得致します。

(3)講師自身の留学経験、英語学習法を共有

講師の英語習得⇒留学/ビジネス経験を踏まえ、海外で修士号を取得した際の経験談、その後の国際のビジネスでのエピソード・苦労話を披露。

また、その豊富な経験から日本人ビジネスパーソンにあった英語学習法を伝授。

TOEIC,TOFELスコア向上にも役に立つ、実践トレーニング法を解説します。

 

 

<本講座で得られること、変われること>

▼時事問題への理解が深まり、国際情勢への関心が高まる。
▼英語でニュースを聞く習慣をつけるためのメソッドを習得できる。

▼1年後に、TOEICが100点アップできるきっかけを作ることができる。

 

 

<講師>

野間口雅彦 BBT大学元教授(ファイナンス担当)

英検1級

ミネソタ州立Blue Earth高校卒

早稲田大学政経学部卒。

企業派遣でハーバード大学ケネディー行政大学院へ留学し パブリック・ファイナンスを専攻(修士号取得) 留学中、単位交換制度を利用しハーバードビジネススクール、MITスローンスクールのMBA関連の単位取得。 一橋大学大学院国際企業戦略研究科金融戦略コース修士課程修了(MBA取得)

同大学院経営法務コース修士課程修了(経営法務修士号取得)

ビジネス・ブレークスルー大学経営学科元教授(2011年4月から2015年9月まで財務1・財務2担当 、2013年10月から2014年12月までリスクマネジメント担当)

大手銀行等を経て、 2009年3月から2014年5月まで大手金融機関のリスク管理本部で リスクモニタリング部長等を歴任。現在、ワセダインベストメント代表取締役

 

 

<過去の講座で扱った主なトピック>

・イギリスのEU離脱問題

・ファーウェイ問題と米中貿易摩擦

・カルロス・ゴーン逮捕と日産の問題

・日本銀行の異次元の量的緩和

・日本とEUによるEPA締結
・イランの核問題

・アメリカ大統領選挙

 

<過去受講生の感想>

・大変楽しい会でした。また機会があれば参加したいと思います。

・体験談がすごく良かったです。面白かった。

・前回に引き続き有意義な講座でした。また興味のあるものがあったら参加します。

・とても楽しかったです。これをきっかけに英語の勉強を再開したいと思いました。

・自分のリスニング力の低さを痛感した。もっと勉強したい。

・参加者の意識の高さに刺激を受けました。

・周りの人が教えてくれたりして、普段使わない英会話も記憶に残ります。

 

 

 

<募集要項>

■日時

ご都合にあわせて、休日コース、平日コースのいずれかからお選び頂けます。

A:休日コース 休日コースは、収容限界に達しました。受付終了。

6月8日(土)10時~17時

 

B:平日コース

4日全ての参加(①、②)を推奨しますが、ご都合のよい①、②いずれかだけでも参加可能です。

①6月13日(木)、20日(木)19時~21時

②6月27日(木)、7月4日(木)19時~21時

 

※休日コースの内容は、平日コース①の内容と一部重なります。

 

■内容(予定)

休日コースは3~4個程度、

平日コース①、②はそれぞれ2個程度、

テーマを取り上げます。

テーマを通じて、聞く力のトレーニング、重要単語の理解目指します。

・ニュースを理解するために必要な背景・経緯を解説 

・1年後、格段に上達するための勉強法を伝授 

・講師自らが英語を使って行ったビジネス上でのエピソードや苦労話を披露

 

 

 

■対象

・国際的なビジネスマンとして現在活躍している人もしくは将来活躍したい人 

・世界の動きの背景をより深く理解したい人 

・英語を勉強している人・これから勉強したいひと 

※TOEIC500点~900点程度の人が対象です。(初級者からハイレベルの人まで、楽しく学べるように講座を設計しております。) 

  

 

■使用テキスト(各自購入の上、ご参加下さい)

The Japan Times NEWS DIGEST 2019.3 Vol. 78

1,080円(消費税等込) 

※Amazon,池袋ジュンク堂で、6月1日ごろから、大手書店でも同時期から順次購入可能です。

 

Amazonリンクはこちら

Japan Timesのリンクはこちら

 

 

■準備が必要なもの

PC(イヤホンジャック)に接続可能なイヤホン、ヘッドホン類

※PCからニュース動画をみる際使用します。

※自分用のPCをお持ち込み頂くことも可能です。その際は、MP3ファイルが再生可能なものをご持参下さい。 

 

<PC有償レンタル>

※当施設でも有償(休日コース500円、平日コース各500円)にてレンタル可能です。

※イヤホン、ヘッドホン類の貸出は致しません。

※Blue toothの動作確認はしておりません。

 

 

■定員 追加募集中

20人(先着順)

※板橋区在住、在勤の方でなくても受講可能です。

 

 

■費用板橋区在住、在勤でなくても同一料金で受講可能です。)

事前振込にてお支払い下さい。

 

▼休日コース(6月8日)休日コースは、収容限界に達しました。受付終了。

5,800円(資料代等込み) 1時間あたり967円 
+PCレンタルの場合は500円

 

▼平日コース①、②一括(6月13日、20日、27日、7月4日) 

7,800円(資料代等込み) 1時間あたり975円 

 

+PCレンタルの場合は1000円

 

▼平日コース①のみ(6月13日、20日) 

4,900円(資料代等込み) 1時間あたり1,225円 
+PCレンタルの場合は500円

 

▼平日コース②のみ(6月27日、7月4日) 

4,900円(資料代等込み) 1時間あたり1,225円 

+PCレンタルの場合は500円

 

 

 

※お申込み後、銀行口座情報をメールにてお伝え致しますので、すみやかにお支払い下さい5月31日(金)を最終支払期限とします)。追加募集中

 

※一度お振込み頂きました代金は、理由の如何を問わず返金致しません。万一当日欠席の場合は、代理の方がご出席下さい。

※懇親会参加の場合は別途実費が発生します。

※ご希望の方には修了証明書発行します。 

  

 

■申込方法 追加募集中 

5月25日(土)朝9時より、以下申込フォームよりお申込み下さい。
お申込み後、こちらから返信メールを差し上げます。
万一返信メールがない場合はご連絡下さい。

休日コースは、収容限界に達しました。受付終了。

 

 

登録5分

今後の企画の参考と致しますので、3分程度ご参加頂けない理由をお聞かせ下さい。

<お申込フォームで送れない場合>

下記必要事項を全てご記入のうえ、

Eメール( kigyoujyuku@itabashi-kigyou.jp )でお申込みください。

①セミナー名

②お支払い方法

PCレンタルの場合は+500円、1,000円

③名前

④メールアドレス

⑤連絡先電話番号

⑥勤務先、役職

⑦住所

 

  

■お問い合わせ先

電話 03-5914-3145 

FAX 03-5914-3187

Web  http://www.itabashi-kigyou.jp/

Mail  kigyoujyuku@itabashi-kigyou.jp

※問い合わせは、月曜~金曜の9時~17時(祝日を除く)