7月9日マインドフルネス実践講座(会場実施)、受付中↓↓↓

マインドフルネス実践講座(対面)

(対面講座)

⇒マインドフルネス実践講座(オンライン)はこちら

米国を中心に科学的、医学的研究が進み、その驚きの効果が立証されつつある「マインドフルネス」。

個人の生産性向上のためのマインドフルネス実践方法を、専門講師から学びます。

 

現在GoogleはじめIT企業や経営者などビジネスやスポーツなどで注目されている”マインドフルネスメディテーション(瞑想)” 自分の行っている所作や動作に意識を置き散漫な思考や特定の心配事に囚われず、物事を先入観なく明晰に動作する力を養うことができるようになります。

 

伝統的な内容ではあるものの、1970年代よりアメリカを中心に科学的・医学的な研究が進み、効果が最も実証されているメディテーションの一つです。2000年代に入ると“マインドフル革命”としてタイム誌やCNNなど各種メディアにて紹介されるようになり、現在では、企業研修、プロスポーツ選手のトレーニング、医療現場など社会のあらゆるシーンにおいて活用されるようになりました。

 

現在のビジネスパーソンは、マルチタスク(同時に複数の仕事・作業を行うこと)環境下で成果を出す事が求められます。さらにこの世界的な大きな変化の中で新しい生活様式や先の見えない不安を抱えている方も多いと思います。

 

本講座では、マインドフルネス瞑想を通じて、自分自身をしっかりみつめて仕事をすすめていくヒントを得たり、日常生活との向き合い方をあらためて考えていく事を目指します。さらに、定期的に実践講座を受講する事で、日々の練習の中での疑問を解消しつつ、マインドフルネスの最も大切な”習慣化”を図ることを目的とします。

 

   

<本講座で得られること、変われること>

▼仕事のパフォーマンスが上がる

ひとつの物事をしっかり考える集中力が身につき、個人の仕事のパフォーマンスも上がるようになります。また、新しい発想に気づけ、創造性の向上につながります。

▼コミュニケーション能力があがる

特定の先入観や固定観念に囚われずそれを手放すことができ、他者への共感力が向上します。その結果、コミュニケーションがよりスムースに変化していきます。

▼ストレスにつよくなる

ストレスの原因は、自分の思考や感情を過度に受け止めることが原因のひとつ。自身の思考を軽やかに受け止める力を身につけ、ストレスにうまく対峙する力をつけていきます。

<講師>

林屋 智子(Mindfulness From Home 代表

True Nature Meditation 指導者養成 150時間プログラム修了 。 国内外の企業で培ったマーケティング 経験を活かし、現在は中小企業の海外展開を支援する企業の代表を務める 。特にストレスフルで多忙なビジネスパーソンに対 し、マイン ドフルネス・メディテーションを普及させるべく 、 ワークショップ を 企画 開催 している。

7月9日マインドフルネス実践講座(会場実施)、受付中。

会場実施 マインドフルネス実践講座

マインドフルネス実践講座受講者限定。

会場でのリアル対面講座で、

マインドフルネスへの理解をさらに深め、

自身を振り返る。

 

”マインドフルネス” 自分の行っている所作や動作に意識を置き散漫な思考や特定の心配事に囚われず今にいて、物事を先入観なく明晰に動作すること。そしてその実践である「マインドフルネス瞑想」を続けていくと、落ち着いて自分の状態がどのようになっているのか、明晰さが鍛えられます。

しかし毎日しっかり実践をするだけでなく、たまには自分の身体の理解を安定させる時間も必要です。それはなにかというと、自分の先生や練習仲間とのコミュニケーション。これも学び身につけていくために必要不可欠な時間です。

通常そのために講師はオンラインで仲間とコミュニケーションを図る機会を設けていますが、今回は過去に「マインドフルネス実践講座」を学んだ方だけを対象に、はじめてリアルに集まってコニュニケーションの時間をつくることを企画をしました。

早いものでこの講座も夏で3年目に入ろうとしており、今月末の17期目で合計約300名近くの方が受講されました。

同じ実践や勉強をしているもの同士、同じ空間でお互いに語り合うことで、自分にはない新しい視点で自分の勉強や練習を振り返ってみます。

また今回は生活の中でマインドフルネスを取り入る橋渡し的なトレーニング技法である「歩く瞑想」も一緒に実践します。

仲間とコミュニケーションを取って、自身の頭の整理や理解を深めたり、感覚を確認したりしましょう。

 

<内容> 

– マインドフルネス瞑想

– 歩く瞑想

– マインドフルネスを続けていて変化したこと、不明なこと、一緒に座って感じたことなどを語り合う。

 

 

<本講座で得られること、変われること>

(1)リアルな場での瞑想を体感することで、マインドフルネスへの理解をさらに深めることができる。

(2)これまでのマインドフルネス実践の振り返り、整理をすることができる。

(3)参加者、講師との交流の中で、マインドフルネスへの理解、実践を高めることができる。

■実施要領

<日時>

2022年7月9日(土)10時~11時30分

※プログラムの進行上、前後する場合があります。

 

<場所>(会場での実施になります)

板橋区立企業活性化センター研修室

会場へのアクセス、地図はこちら

 

▼新型コロナウイルス感染症の対策について

本講座は、以下のとおり万全の対策を講じた上で実施致します。

・定員44名の部屋で、参加者最大20名+講師1名、スタッフ最大1名で十分な距離を保った上で講座を実施します。

・部屋には外気の換気が可能な窓がありますので、適宜換気を実施致します。

・机や機器類等のアルコール消毒を、適宜行います。

 

参加者の皆様におかれましては、以下の点ご了承頂ければと思います。

①講座中は、以下の点につきましてご協力をお願い致します。

・入室にあたっては、マスク着用、アルコール消毒、検温をお願い致します。

・検温時37.5度以上の方の入場はできません

・感染予防のエチケット(マスク・手洗い、私語厳禁)の徹底をお願い致します。

上記を守れない方の入室はお断りさせて頂きますので、予めご了承下さい。

 

②講座の開催にあたっては、以下の点をご了承下さい。

・発熱・咳・全身痛などの症状があり、または体調にご不安のある方は、参加をご遠慮下さい。

新型コロナウイルス感染症の拡大のおそれ、緊急事態宣言等の追加要請等があった場合は、主催者の判断で開催を中止させて頂く場合があります。

上記の場合は、お支払い頂いた講座代金を全額を返金致します。

 

<対象>

・リアルな場でマインドフルネスを体験されたい方

・自身のマインドフルネス実践の振り返りをされたい方

・マインドフルネス実践者同士交流をされたい方 

 

※板橋区民向けの格安講座ですが、在住、在勤でなくても受講可能です。世界中からご参加下さい。

 

<人数>

20名(限定。先着順)

※講座の性質上、増席は致しません。

※最小開催人員5名に達しない場合は中止と致します。

 

<各自準備が必要なもの>

–床に坐る人は坐布、クッション、タオルなど(会場はビニールシートをひいて、床に座れるようにします)。

–椅子も用意します。

 

<参加費>
実験特別価格

2,800円 

 

 

■お手続き(支払方法、手続方法)  

<支払方法>
①クレジットカード払い(JCB、VISA、Master、Paypal)
日本経済新聞社グループが運営するイベントプラットフォーム、Event Regist(イベントレジスト)での支払いが可能です。これまでのような銀行振込の手間もありません。 
②銀行振込
従来どおり銀行振込でお支払いも承ります。手続中に満席とならないよう、お申込後すみやかに支払手続をお願い致します。 
※支払方法に関する「よくある質問」はこちらをご覧下さい。 
 

<手続方法>受付中

▼STEP1   

EventRegistよりお申込、お支払いの手続をお願い致します。

所要5分

初期登録時には10分程度時間がかかります。

振込支払ご希望の方はこちら。(手続中満席とならないよう、お申込後、すみやかに支払手続をお願い致します)。

※期限直前に申込されますと、手続が間に合わない場合がありますので、早めにお手続きをお願い致します。

※一度お支払い頂きました代金は、理由の如何を問わず返金致しません。万一当日欠席の場合は、代理の方がご出席下さい。

※残席数は最新でない可能性があります。最新情報は下記申込ページ(Eventregist)をご確認下さい。

 

▼STEP2 

手続完了後、EventRegistより登録完了のメールが届きます。 

※振込払いの方へは、自動返信メールで申込受付と振込方法の案内のメールが届きますので、すみやかにお支払いをお願い致します。

 

▼STEP3

後日、講座案内のメールが届きます。

講座に関してのZoom ID、配布資料等については、後日登録アドレス宛メールにてご連絡致します。

  

<お問い合わせ>

よくある質問は、こちらにまとめました。

 

その他ご不明な点は、どんなことでも以下宛お問い合わせ下さい。 

板橋区立企業活性化センター マインドフルネス実践講座担当 宛

kigyoujyuku@itabashi-kigyou.jp 

※電話でのお問い合わせは専属の担当がおりませんので、メールでのお問い合わせがスムースです。

 

 

 

新しい学びに前向きな、先端を行かれる皆様のお越しをお待ちしております。

 

※参加できない理由をアンケートにお寄せ下さい。

※全8問、3分程度で終わります。個人情報も不要。

※講座名は「マインドフルネス実践講座」になります。