⇒2021年8月22日実施予定、夏休み子ども起業塾(オンライン)はこちら

 

<講座ご参加者の皆様へ>

▼代金支払済みの参加者の皆様へは、Zoom ID等のご案内を、7月19日(月)16時30分にメールにて送信済です。届いていないという方は、迷惑フォルダ等に振り分けられていないかご確認下さい。

7/25,8/1 子どもIT起業塾

10年後のIT起業家が板橋に集結     

プログラミング+起業を1日半で学ぶ。

与えられた課題にどんな機能、デザインを盛り込むかは自分次第。

自分のアイデアを形にして、どれだけ価値の高い商品を開発できるか?

2030年を担う未来のIT起業家の参加をお待ちしています。

 

小学4~6年生を対象に、オンラインで子どもIT起業塾を開催致します。

無料教育プログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」を使って、新しい機能、新しいデザインを盛り込んだ新商品の開発をしてもらいます。

スクラッチの基本操作から指導しますので、「プログラミングが初めて」というお子様でも大丈夫です。

自分のアイデアをどれだけ、プログラムに盛り込んで価値の高い商品を作り出すことができるか、お子様の創造力、応用力、表現力が求められます。

2030年を担う、未来のIT起業家の参加をお待ちしています。

 

▼スクラッチとは? 

スクラッチとは、Scratch財団がマサチューセッツ工科大学MIT Media Lab Lifelong Kindergarten Groupと共同開発する、8〜16才のユーザーをメインターゲットにすえた無料の教育プログラミング言語及びその開発環境です。

2021年1月時点で、全世界の登録ユーザー数は約6400万で、日本はその1%の約78万人になります。

https://scratch.mit.edu/about

 

<今回のテーマ>

「小学生が使いやすい電卓を開発しよう」

 

<当日のスケジュール(予定)>

■第1日目 講義(10時~15時)

午前の部 10時~12時

▼開会(10分)

▼講師挨拶(20分)

―2日間の流れ説明

―Zoomの使い方、オンライン会議の仕方

▼今回のテーマの発表(5分)

―「小学生が使いやすい電卓を開発しよう」

▼プログラミングの説明(1時間25分)

今回行うプログラミング(Scratch)の説明をし、プログラムを理解します。

 

12時~13時 休憩時間

13時~15時 制作タイム

① 商品企画をしてみよう(20分)

コンセプトシートを書いてみよう

② プログラム開発をしてみよう

コンセプトシートに書いた機能を実際に作ってみよう

▼チーム分け(20分)

グループでチームに分かれて作業を行います。グループ内で一人リーダーを決めます。

▼プログラミング(1時間20分)

各自でオリジナル電卓を作成します。

疑問点はグループの仲間に聞き、それでも分からない場合は「挙手ボタン」を押して、講師陣に質問してもらいます。

 

 

■第2日目 発表会(9時~12時)

あいさつ、流れの説明

▼グループ内で発表(30分)

コンセプトシートを踏まえ、一人2分ずつ自分のオリジナル電卓を発表してもらいます。

▼グループ内投票(10分

グループ内で投票を行い、代表作品を一つ選出します。

▼代表作品に対するグループ内ディスカッション(50分)

最初の10分間で代表作品に対する良い点・改善点を各グループ内で話し合い、改善できる点を見つけ出し。残りの時間でプログラミングを改善します。

▼選出された代表の作品発表(40分)

各グループから選出された代表の作品を、1人3分程度で発表します。

▼最終投票(10分)

代表作品の中から最も優れた作品を一つ選ぶ。

※一人1万円(模擬予算)で、1個以上の商品を購入します。一番お金が集まった作品が優勝となります。

▼授賞式(10分)

※選ばれた人には優勝者として賞が贈呈されます(予定)。また、選ばれた作品のグループの人たちにはグループ賞が贈呈されます。

▼閉会式(20分)

代表者による講評。

※時間は日本時間です。

※内容は変更されることがあります。また、進行により終了時間が多少前後することがります。

 

 

▼開発する電卓(テンプレート)のイメージ

下記電卓(テンプレート)を元に、機能、デザインを自由に改良して、第2日目までに付加価値の高い開発をしてもらいます。

<講師>

伊東修平

(黒船イノベーションズ株式会社代表取締役・税理士)

栃木県佐野市出身。

調理師学校→フリーランス→システムエンジニア→商社→税理士。

多くの中小企業の支援や、起業のサポートを行う。自らもIT企業を立ち上げ、会計ソフトの開発などを行う現役のエンジニア。

小学校でPTA会長も務め、複数の小学校でプログラム体験イベントなども開催。パソコンやプログラミングの楽しさを子供たちに伝える活動を行う。

■実施要領(ご自宅からご参加下さい。)

<日時>

第1日目 2021年7月25日(日)10時~15時

第2日目 2021年8月1日(日)9時~12時

(日本時間)

※第1日目12時~13時は、各自お昼休憩となります。

※プログラムの進行上、前後する場合があります。

 

<対象>

小学校4年生~6年生のお子様

※板橋区在住、在勤でなくても参加可能です。世界中からご参加下さい。

※保護者の参加は不要です。

 

<募集期間>

2021年6月29日(火)9時から、7月24日(土)17時まで

 

<人数>受付中

お子様50名程度(先着順)

※申込多数の場合は、増席する場合があります。

※プログラム準備の都合上、参加申込みを途中で締め切る場合があります。 

 

<各自準備が必要なもの>

講座は、オンライン会議システム「Zoom」、プログラミング言語「Scratch」を使用して行います。

※事前準備に関してのサポートは致しませんので、各自準備のうえ、ご参加頂きますようお願い致します。

(1)カメラ、通信環境のある、PC、スマホ、タブレット等
(2)オンライン会議ツール「Zoom」

※Zoomに関しての「よくある質問」はこちらをご覧下さい。
(3)Scratch(スクラッチ) 
各自事前要登録

以下の「Scratchに参加しよう」より事前に会員登録頂きますようお願い致します。

開発したプログラムの保存、シェアに必要となります。

※会員登録は無料です。

https://scratch.mit.edu/join

<参加費>

初回 特別価格

お子様1名 1,000円(資料代等含む)

  

 

■お手続き(支払方法、手続方法)   

<支払方法>
①クレジットカード払い(JCB、VISA、Master、Paypal)
日本経済新聞社グループが運営するイベントプラットフォーム、Event Regist(イベントレジスト)での支払いが可能です。これまでのような銀行振込の手間もありません。 
②銀行振込
従来どおり銀行振込でお支払いも承ります。手続中に満席とならないよう、お申込後すみやかに支払手続をお願い致します。 
※支払方法に関する「よくある質問」はこちらをご覧下さい。 
 

<手続方法>受付中

▼STEP1   

以下ページよりお申込の手続をお願い致します。 


所要5分

初期登録時には10分程度時間がかかります。

 

※期限直前に申込されますと、手続が間に合わない場合がありますので、早めにお手続きをお願い致します。

 

▼STEP2 

手続完了後、EventRegistまたは振込により支払い手続きをお願い致します。

※クレジット払いの方は、届いた案内メールに従い、Eventregistでの支払手続きをお願いします。 

※振込払いの方へは、自動返信メールで申込受付と振込方法の案内のメールが届きますので、すみやかにお支払いをお願い致します。

※支払いの完了をもって、申込受付とさせて頂きます。

※一度お支払い頂きました代金は、理由の如何を問わず返金致しません。万一当日欠席の場合は、代理の方がご出席下さい。

 

▼STEP3

後日、講座案内のメールが届きます。

講座に関してのZoom ID、配布資料等については、後日登録アドレス宛メールにてご連絡致します。

 

 

<お問い合わせ>

よくある質問は、こちらにまとめました。

その他ご不明な点は、どんなことでも以下宛お問い合わせ下さい。 

板橋区立企業活性化センター 子どもIT起業塾運営事務局 宛 

kigyoujyuku@itabashi-kigyou.jp 

※電話でのお問い合わせは専属の担当がおりませんので、メールでのお問い合わせがスムースです。

 

 

夏休みのひととき、お子様のプログラミング力、起業力の向上につながれば嬉しいです。

 

 

 

※小学4~6年生のお子様がお知り合いにいらっしゃいましたら、ぜひ本情報をシェア、共有頂ければ幸いです。↓↓↓